季節のお料理 「瀬戸内の“鱧”と夏の“京野菜”を使った「鱧懐石」」

年間の特別懐石
《期間》 平成 29 年 7月 21日 ~ 平成 29 年 8月 31日
《価格》 12,000円 (税金・サービス料別)
瀬戸内の“鱧”と夏の“京野菜”を使った「鱧懐石」
梅雨の雨水を吸った鱧はこの上なく
美味だという・・・

梅雨に入ったころから大文字の送り火までが
鱧の旬と言われています。京都では夏の風物詩
として鱧料理があります。海から離れた京都に
活きたまま入ってきた魚が鱧。この生命力の
強い魚に、昔の人たちは夏の暑い時期不老長寿を
みて食したのではないでしょうか。
先人たちは骨の多いこの魚を骨切りという方法で
見事な料理に仕立て上げました。
当家では今年も恒例の“夏の京野菜と鱧懐石”を
始めさせていただきます。


※旬の味覚を充分にお楽しみくださいませ。

※季節要因で食材の一部が変わることもございます。

※特別懐石のため、前日までのご予約にてお願い申し上げます。

年間の特別懐石