平八茶屋のお土産  「茶屋の花」

茶屋の花
茶屋の花
 国産の蕗を水煮にして実山椒とともに柔らかく焚き上げた「きゃら蕗」。
 信州のしめじと京湯葉を焚き上げた「湯葉しめじ」。
 稚内産利尻昆布、澄んだ昆布の旨みが、京都らしさを醸し出し、香り高き実山椒がぴりりと香る「山椒昆布」。
 北海道を主としてとれるほたて貝、丸ごと生姜とともに焚き込んでいく「ほたて生姜煮」。たんぱく質が豊富で低カロリーの生麩、小麦のグルテン部分を蒸し上げ、砂糖と醤油で焚き上げていきます。
 歯ごたえのある独特の食感が、楽しめる「利休麩角煮」。
 鮮度のいいまぐろの赤身だけを生姜とともに焚き込んでいく「まぐろ角煮」。
 どれも、当主自らが厳選した素材を当家の厨房で職人が手間隙を惜しまず焚き上げ、彩り豊かな小瓶に詰めました。ご飯のお供やお酒のお供として、お召し上がりいただけます。
 きゃら蕗、湯葉しめじ、山椒昆布、ほたて生姜煮、利休麩角煮、まぐろ角煮(各80g)

一瓶 800円(税別)
2本入、3本入、4本入、6本入の箱がございます。※箱代別途